ランチタイム。トホホ。

仕事の周りは安くて美味いランチタイムを食べられるおランチタイムが少なく、しょっちゅう昼飯は先着バトルになってしまいます。今日は出遅れてしまい、どうしようかなと考慮しましたが、サラリー日以後だったこともあり、とにかく遅いのならと、幾らかお高額の洋食屋くんに入りました。

ちょっとおフィー高めですがテーストは最高なので、店内は満員。同士と後輩の3者で入ランチタイムし、自分って後輩はチキンカツ定食、同士はハンバーグ定食を買い物。

だが、10パイ経っても15パイ経っても、クッキングは出て来ません。客間担当の女性に確認してみると、残り5パイぐらいで仕上がるとのこと。けれどもそれから10パイほど経っても、まったく出て来ません。

昼休みが終えるまでもはや10パイほどしかありません。キャンセルしておランチタイムを出ようかと思ったところに、クッキングが出来上がってきました。

大慌てで食らいつく3者。皮肉なことにおクッキングがアツアツで手早くは食べられません。真っ先に食べ終わった同士が「自身、先にいくよ」といって飛び出していきました。

この時点でポッキリ昼休み終了の暇。自分って後輩は降服し、でも急いでクッキングを食べ終え、仕事にダッシュで戻ったのです。

仕事に着いた時には昼休みの暇を15パイほど過度。折り悪くその間に人物から自分宛にコールがあったとの事で、上司に「なにやってんだ!」といった怒られてしまいました。

昼飯は進度が大事ということを実感しました。実にテーストは良いんですよ、あのおランチタイム。トホホ。
出会い系を埼玉使うならアプリをチェック